7月24日(日)、”氣質学カフェ”を開催しました。
 
今回は、まだ入会してまもない会員さん1名と、
既にお見合いや交際経験もある会員さん2名、
いずれも男性ばかりの合計3名でした。 
 
まず、「氣質学」とは何か?
どういうことに役立つのかという話をアドバイザーが
講師となってお話しました。
 
氣質学とは、四柱推命が元の統計学で、その人の
「取り扱い説明書」とも言われております。
 
生年月日からその人の氣質・行動特性を知るのですが、
まず自分自身を知り、他にどんなタイプの人がいるのかを
知り、「それぞれの個性を認め合いながらコミュニケーション
をとる」ことができる学問です。
 
それは、あらゆる人間関係に役立てることができますが、
結婚相談所としてお話するのは、特にこの3つのポイント。
 
「お見合い」 「交際」 「結婚を決める時」
 
そこで、それぞれの「氣質」がわかると、お互いを理解しやすい
のです。相手の大事にしている価値観・喜びポイント、
逆に相手が嫌がる状態・怒りポイントなど・・・。
 
具体的な話は相当長くなりますので省きますが、
いろいろな実例をお話したり、会員さんたち自身の感じ方
などを聴きだしながら和やかに進行致しました。
 
実際には、たとえ、相手の氣質(生年月日)がわからなくても、
「相手をよく観察すること」、「お見合いの第一印象だけで
単純に判断してしまわないで、よくつきあってみること」、
「相手の個性を認めて尊重しあうことが、結婚後こそ本当に
必要になる」という話に至って、大変熱心に聞いていただけました。
 
「今後のお見合いや交際の時、今日の話を思い出して
活かしてくださいね。また、迷ったり困ったときは私に相談
してみてください。」
そうお伝えすると、みなさん、すごく楽しそうに、嬉しそうに
微笑まれました。私も、言いながら笑ってしまいました。
 
最後のアンケートでは、三人とも「非常に良かった」と書いて
いただき、ほっと胸をなでおろしました。
私も久しぶりで、実は緊張していたのですね。
 
今後も一人でも多くの会員さんたちに、氣質学の素晴らしさ
を伝え、その人の氣質(ありのままの自分)で幸せになれる
よう願っております。
 
 



氣質を考えて、コミュニケーション力アップ!