9月24日(木) 本日、川越のマリッジ・ジョインにて縁会を開催しました。
今回参加されたのは、まだご本人が活動前の親御さん2名でした。

まず、カウンセラーから、親御さんたちの不安や希望や疑問をここで遠慮なく聞いて欲しいという話から始まり、
自己紹介も和やかに始まりました。

それぞれお子さんの性格や今の状態をお聞きした上で、これから具体的にどうしたらいいか、
今までの良い例をあげながら説明がなされました。

親心で相談所に契約したものの、本人が戸惑ったり初めから喜ばれないのはよくあることで、慌てず、本人の様子を見ながら切り出すのが肝心です。

また、本人が必ずしも学歴や容姿が優れてなくても、ご成婚に至った話になると、親御さんたちのお顔がほころびました。

実際に本人が動き出してからお世話するアドバイザーの佐藤からは、お見合いや交際になった時にはどのようなアドバイスをするのかとか、親御さんがどこまでいわゆる口だししていいものかというお話を致しました。 
基本的にはご本人のお気持ちを尊重して任せていただきたいということ、そして、親御さんにお力添えいただきたい時にはご連絡致しますので、ぜひご協力いただきたいということをお伝え致しました。
こうして実際にアドバイザーが事前に親御さんにお会いすることは、電話だけのそれよりもずっと信頼関係が築けるものと感じました。

ともかくあせらず、様子を見ながら希望を持って進みましょうということで、みなさん笑顔で頷きながら会が締めくくられました。