和菓子8月17日(月)の午後、Kizuna池袋本社にて「縁会(えにしかい)」が開催されました。

まだ入会して実際に動き出してから数か月の男性会員のお母さま、入会三年目にしてやっと交際がこのままうまくいきそうな感じになっている女性会員のご両親様が参加されました。
それぞれのこれまでの経緯や、お子さんの性格や心配なこと、アドバイザーに対する要望など、いろいろな話が出ました。
「なかなか自分から動こうとしない」という場合には、親御さんとアドバイザーの双方からお見合いやイベント等に参加するよう声がけするなどの連携をアドバイザーからお願いしました。
また、「親の話(アドバイス)はききたがらない」というお悩みには、それとなくアドバイザーから本人に伝えるなど、親・本人・アドバイザーの連携の大切さをお話したりしました。
カウンセラーからは、始めは嫌がっていた娘さんが、いろいろあったけれど成婚されて、親御さんに感謝されていますよ、きっとそうなりますよという心強くなるような話をし、親御さんたちはそうなることを願って頷かれていました。
 
あっというまの一時間半で、お出ししたデザートも手づかずで話し続けてしまいましたが、「今日は、ありがとうございました。お世話になります。」という親御さんたちのお言葉をいただき、こちらこそありがたく感じられました。
今後も、いろいろな状況下の親御さんをお招きして、実際の体験談をお話していただけるような会のご報告ができればと思います。