いよいよ、忘年会シーズンです。

今日は飲むぞ~という人も、お付き合い程度でほどほどにしておこうという方もいらっしゃると思いますが、
ついつい飲みすぎてしまった時、どうしますか?
勿論、飲む前に色々対策を講じるかと思うのですが、よくある間違いが牛乳を飲むこと。
膜が出来て酔いにくいと言いますが、牛乳にはそんなに粘る成分はありません。
例えば、牛乳を飲んだ後、口の中に膜があるかと言うとそんなことないですよね?
多少はあると感じてもそのあと他のものを口に入れた時、どうでしょうか?
ただ、柿には悪酔いしない成分があるようです。
前置きが長くなりましたが、「あ~ちょっと飲みすぎた~」と思ったら、最後に水やお茶を必ず多めに飲むこと。
※決してラーメンはいけません。塩分が嬉しいですが、胃もたれやメタボを引き起こしますよ。
それと必殺技!寝るときに氷枕を後頭部より少し下に敷くこと。首からちょい上です。
いつもなら、二日酔いで頭痛がひどく吐き気がするほどなのに、不思議と症状は現れないんですよ。
これは、行きつけの接骨院の整体師さんから教わったのですが、やっちまったな~というときに時々やっています。
…と言っても毎回はいけません、肝臓くんや胃腸くんなど、内臓に負担が掛かっていることは事実です。
あくまでも、神経を麻痺させているに過ぎないので、依存しないように美味しく楽しいひと時を過ごしてくださいね。
そして、良いお年をお迎えください