ある朝の通勤電車の中でのお話です
私が乗るのは、激混み地下鉄No.1の東京メトロ
みんな、場所を確保するのが精一杯で、優先席にお年寄りが立ってても、みんな知らんぷり
しっかり寝たふりをしてます

そんな中、普通の座席に座っていた、20代前半くらいの若いお兄さんの前に、妊婦さんが近寄ってきました
そのお兄さんは、本を読んでいたのですが、すくっと立ち上がり、「こちらにどうぞ。」と一言
久しぶりにほっこりする場面でした
そのお兄さんは、私の隣に立ち、引き続き本を読み始めましたが、ふと見ると、左手の薬指に指輪がキラリ
「いいパパになるんだろーなー。」と思いながら、その日初めてのお見合いを控えている会員様のことを重ねながら、電車に揺られてました。