我が家には「開かずの間」として何年も風が通らなかった場所がありました。
若かりし頃、自分の部屋として使っていた洋間ですが、お客様がいらしたときに
ちらかったモノをちょい置きするうちに、いつしか便利な物置と化していたのであります。

しかし、風水で見ると、北の部屋が乱雑だと仕事運や人間関係運が停滞するとのこと。
そういえばここ何年か、これまでにない難しい状況になっている気が…やはりココが原因!?

そこで、今年の法事に親戚が集まるのを機に、すっかり片付けようと意を決したわけであります。
その場所を、遠方からくるおじさん・おばさんに、着替え室として提供する必要もありまして。

こうなったらトコトンやろうと、痩せたら着ようと思って何十年もとっておいたお気に入りの服や、
飾っていたダイエット器具など、潔くボンボン捨てました。粗大ごみだけでも、その数ザッと20点。

いや~途中で腰が痛くなったり、足が上がらなくなったり、発熱して食欲がなくなったり、かなりな
重労働でした。それにしても、これだけいらないものをよく買い集めたと、変なところに関心して
しまいます。過去に戻れるなら、こんな無駄な買い物は絶対しないのに、なんて思いますが。

今やっと一段落して、軽くなった家を楽しんでいます。この片付けは要するに断捨離。
風水的に少し良くなって、自分自身の心も片付けたら、何か良いことあるかな~!?
あ、…あったあった。ホントにあった! これ、けっこう即効性あるかもです!!