__


毎年恒例の川越祭りが今年も10/19・20で開催されました。
19日は降ったりやんだりで何とか楽しめましたが、20日は冷たい雨がたくさん降った祭りになりました。
神輿も山車もご覧のとおりビニールを被っており盛り上がりも今一つでしたが、これも自然の成すことと、寒さに震えながらの見学です。
このお祭りは毎年80万人の人出があり、歩くにも困難ですが、今年は屋台の方々も腕組みするほどでした。
それでも、お祭り関係者は一生懸命頑張ってましたし、写メを撮る観光客の姿はたくさんいましたよ。
雨がひどくなってしまったので、居酒屋に早々と避難し、暖かい鍋で体を温め暫くして外に出ると雨はもう止んでおり、屋台の片づけをする人々を横目に帰りましたが、来年は晴れていつも通りの川越祭りになればいいなと願ってやみません。