季節も秋めいてまいりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は、5年前に衝動買いしてしまった靴のお話を。

先日、お部屋のお掃除をしていたところ、滅多に触らない棚の奥に、なにやら”箱”のようなものを発見しました
あけてみると、1足の靴が
その靴は、恐らく、5年くらい前に、セールで衝動的に購入してしまったと思われるものでした。
流行に左右されないようなシンプルな形なので、「おっ?こんなところに隠れておって。よっしゃ、履いたろか」と、翌日、早速履いて出勤しました。
・・・が、しかーし
駅までの途中で、ふと右足に違和感があり、止まって見てみると、、、ぬぁんと小指が出ているぢゃぁあ~りませんか
どうやら、底の部分とつま先を覆っている部分が剥がれてしまっているらしく。。。

戻る時間もないので、どうにか会社のある駅に到着。
その間も、インソールの色が落ちてストッキングが黒くなってしまったり、バックルが切れてしまったりと、散々なめに
その日は丁度、お客様訪問があり、とてもじゃないけどこの靴では。。。どうしよう
・・・と、周りを見渡すと、24時間オープンのドンキが
小指出しーのかかとパカパカいわせながら、ソッコーダッシュでパンプスお買い上げ。
レジのおねーさんに、破壊された靴を見ながら「履いて行かれます、、、よね?」と、満面の笑み(?)で言われました。。。

皆さんも、こんな経験ありませんか?
買ったはいいが、長期保存されていて、気付いた時には素材がボロボロになんてこと。
やはり、食材でもなんでも、ゲットしたら早めに使うのがよろしいですね。

それでは、また~